トップごあいさつ義の食材店内お品書きお弁当クーポン地図
最高級の素材を至高の技で調理
料理長 大園 清次郎

花外楼で修行し、ザ・リッツカールトン大阪で天婦羅シェフの経験を持つ料理長・大園清次郎自ら責任をもって吟味した、最高級の素材を至高の技で調理する。

スタッフ一同 てんぷら鉄板焼「義」

どうせやるなら他にはないお店にしたい。そこで、本格的な天ぷらと鉄板焼の店というスタイルに相成りました。その時の気分に合わせて天ぷら鉄板焼あるいは天ぷらとステーキのコンビネーションという、1軒で3度美味しいメニュー構成が楽しむ事が出来るお店。それが「義」スタイルです。

天婦羅は「食材の水分を飛ばす」という料理。素材の持ち味をベストな状態で味わうための水分量を見極めるのが、料理人としての腕の見せどころです。最高の食材、最良の油、そして熟練した職人の技があってこそ、はじめて美味しい天婦羅ができるんです。旬の食材を吟味し、厳選するのはもちろんのこと、素材を生かす味の決め手は油にあります。義では、どの油よりもさらりと軽く揚がる、紅花油を使用しております。

鉄板焼では、きめ細かく柔らかい肉質と、筋繊維にバランス良く織り込まれた霜降りの織りなす、とろけるような触感が人気の、鹿児島産黒牛を使用。また、ミネラルたっぷりのイギリス産の粗塩イタリア産の塩など、世界各国から取り寄せた37種の塩は、焼き立ての鹿児島産黒牛の豊潤な旨味を際立たせます。

てんぷら鉄板焼「義」では、「儲けよりも良いものを出す事を考えてくれ」というオーナーの気持ちに賛同し、とことん良い食材を求める素材第一主義を徹底しております。例えば、鮮魚に関してはウチは天然のものしか扱いません。お客様には本物をぜひ味わって頂いて、天婦羅、鉄板焼きに対する印象が、良い意味で変わってもらえれば…と思っております。

上質な味わいと、彩り豊かな器たち。落ち着きの中にも華やかで鮮練された空間。それら全てを融合し、完成された「義」ならではの天婦羅料理鉄板料理ともに充実したコースをご用意しておりますので、是非ご来店下さい。

みなさまのご来店を、スタッフ一同、心より
お待ち申し上げております。
てんぷら・鉄板焼 「義」